カテゴリー: ビジネスモデル

ファッション業界は縮小均衡?!

ファッション業界からスタートしたということもあって、時たまファッション業界系の仕事をするが、非常にオーソドックスな仕事を継続しているところが多い。イーコマースはやっているがほとんど片手間。メールマガジンぐらいは流しているが、コミュニティの形成なんかは全く。。。。。これはもちろんファッション業界だからすべてということではない。そこの経営者がネットに詳しくなければどこの業界でも(もちろんIT系ではちょっとおこることはないが。。。。。)起こりうる話であるとは思う。しかしはたから見ていてあまり絶好調ではない業界なんだから、人一倍にアグレッシブなことをやらなければ話にならないところが、領域を広げるどころか、逆に閉じこもって深堀しようなんてことは自分で自分の首を絞める可能性があるのではないかと心配する。
世の中マーケティングをすれば従来の経営手法を守っているところがどれほど不安定なのかはわかると思う。それができないからアグレッシブにいきませんではその社員や関係者がええ迷惑ではないかと思う。どれほど先が見えても安定しているのがいいからといっても、アグレッシブに変化しないのはもったいないなあと思うのだがね。

広告

投稿者:

ビジネスモデルコンサル、SNSを使ったコミュニティコンサル、ビックデータ分析、流通コンサルをやっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中